Car Air-Con
Evaporator


ABOUT

本製品について

エバポレーターは、低圧低温の冷媒を蒸発させます。

冷媒を気化させるときには大量の熱を必要としますが、その熱は、エバポレーターフィンの周辺を通過する暖かい空気からエバポレーターが吸収します。これにより室内が冷却されます。

すべての液体は気体に変わり、コンプレッサーに流れて行きます。

このプロセスが繰り返されます。

タイプ別の冷媒の流れ:

サーペンタインタイプ

ドローンカップタイプ:STエバポレーター

ドローンカップタイプ:MSエバポレーター


TYPES OFFERED

提供されるタイプ

サーペンタインタイプ(SP)

プレートフィンタイプ(ST)

マルチタンク・超薄型構造(MS)

両プレート間に内部フィンを挿入してろう付けすることにより複雑な流路がチューブに作られ、優れた伝熱性能とさらなる薄型化を実現しています。

革命的な超薄型構造(RS)

チューブに微細孔と短いフィンを施すことにより、熱効率を高め、本体部の薄型化(38mm)を実現しています。

また、フィンの長さ、チューブの厚さ、フィンのピッチを小さくすることによりRSエバポレーターの熱伝達性能が向上し、コアコンポーネントに使用されている最新の材料により従来品より大幅に小型軽量化が図られています。


COMPARISON

比較

エバポレーター OE標準 COOL GEAR標準
安全性 圧力 破裂圧力 100 100
性能と寿命 冷却 性能 100 ≧ 85
耐久性 圧力循環 100 46
耐食性 100 56