Fuel Pump


ABOUT

本製品について

燃料ポンプは、エンジン内のインジェクターに高圧をかけて燃料をタンクからエンジンに供給します。

燃料ポンプには、インライン式とインタンク式の2種類があります。最近の車両では、燃料タンク内にあるインタンク式が使われています。

動作原理

ポンプのインペラーが回転すると、インペラー周りの翼溝がポンプ内で旋回し、燃料を送ります。燃料はモーター付近を通過し、チェックバルブを押し上げて燃料パイプに燃料を供給します。

パッケージ

特徴的なセールスポイント

1.低騒音

振動低減のための完全なバランスを持つアーマチャーと、脈動を最小限に抑えるインペラー設計が、低騒音運転を可能にしています。

2.優れた耐久性

高品質の整流子とブラシにより、DENSO燃料ポンプの優れた耐久性が保証されます。下のグラフからわかるように、DENSO燃料ポンプの交換サイクルは、競合製品に比べて10倍以上となる30万kmを超えます。競合製品では5千km~3万kmで、これは約1〜2年の走行距離に相当します。

注:耐久性テストは、DENSO International Americaの研究所でテスト燃料を使用して実施された、平均車速を20km/hとして計算されたベンチテストに基づいています。

3.高性能

DENSO燃料ポンプは、OEMメーカーとしての知識に基づいて設計および製造され、適切な流量の燃料をで非常に効率的に供給できます。インペラーとケーシングに形成された特殊形状の溝により、非常に効率的に最大の出力を発揮します。

4.電気コネクターとの完全な適合

ワイヤーに完全に適合する、OE仕様を満たす電気コネクターにより、燃料ポンプの誤作動を引き起こしかねない「ケーブルのゆるみ」の問題が発生しません。

* コネクターが完全に適合するためには、OEケーブルに損傷がない状態であることが必要です。


COMPARISON


REPLACEMENT

交換

燃料ポンプ故障時の症状

1.始動しにくい

燃料タンクから十分な燃料がエンジンに供給されていないため、エンジンが作動しません。

2.エンストを起こす

十分な燃料がエンジンに供給されないため、エンジンは始動しても停止してしまいます。これは、アクセルペダルを踏んでも発生する可能性があります。

3.運転性が悪い

燃料が流量不足の場合には、車の加速が悪くなります。必要量の燃料をシステムに供給するのに十分な圧力が燃料にかかっていません。

4.エンジン警告灯(「Check Engine」ランプ)が点灯

この症状は、エンジンに何らかの問題があることを示しています。燃料ポンプの故障が原因の可能性があります。専門の整備士にチェックしてもらうことをお勧めします。



RISK OF IMITATION

模造品使用のリスク

1.不適切な仕様

 

車両に模造部品が混在して使用されると、総合的な仕様がご使用のエンジンに適さなくなる可能性があります。例えば、小さな車に大きな流量の燃料ポンプを使用すると、非効率な燃料消費につながります。

2.耐久性の低下

 

低品質の素材を使用している場合は、模造部品の耐久性が問題になる場合があります。DENSOは、OE仕様を満たす高品質の材料を使用しています。

3.ケーブルのゆるみ

 

これは、将来的に燃料ポンプの故障を引き起こす原因の一つとなります。完璧に適合する設計となっていないポンプは、将来あなたの車に問題を生じさせる可能性があります。DENSO燃料ポンプのコネクターはOE仕様を満たすように作られており、完全にワイヤーと適合するため、安心してご使用いただけます。* OEケーブルと組み合わせて使用